素人総煽り屋になった宗教銘柄ダブルスコープの悲劇

素人総煽り屋になった宗教銘柄ダブルスコープの悲劇

前置き

ダブルスコープの子会社W-SCOPE CHUNGJU PLANT(WCP)が韓国で上場するというのは2022年初旬からの情報であり、一度マネーゲームになって撃沈していた事からマネーゲーマーは皆知っていました。

しかし、上場時の時価総額が2700億~3400億円(当時ダブルスコープの時価総額は500億円前後)になるとの観測が浮上。

通常はWCPの評価(時価総額)が過剰と考える所、逆にダブルスコープの評価(時価総額)が低すぎると有名な煽り屋が全力購入。

折しもその煽り屋は100万円チャレンジという企画で100万円を2022年初から●億円以上に増やしている最中であり、
(証拠として株式投資管理・分析アプリカビュウのスクショを上げているが真偽不明。スクショは画像編集以外にも口座連結やメモリ編集で偽造出来るため証拠にならないし、その煽り屋は有名で元々大金を持っている)
一番勢いに乗っている煽り屋で信者が多く、彼らが購入し大相場に。

さらに買うから上がる、上がるから買うの魔法の状態(=バブル)となりあらゆる人が買って行きました。

大学生・兼業等、素人がダブルスコープを(妄想で)評価し、ツイッターで拡散し、それが悪い事であるという認識もないのでダブスコ素人ホルダー総煽り屋状態となり大相場になりました。

※プロは逆に空売りをして損をしていた

ダブスコを買い煽る者は賞賛され、さながら宗教の様相に・・・

時はFOMCで史上初の1%利上げ観測が浮上し、多くの株は軟調になっており、その分異常に強いダブルスコープに資金が集中し、ダブルスコープホルダーはこの世の春を謳歌していました。

尚、WCPの2021年実績は以下の通りです。

(ダブルスコープ:有価証券報告書-第17期(令和3年1月1日-令和3年12月31日)より引用)

運命の9月15日

WCPの公募価格決定を前の9月14日からIPOが不調であると報道され始めます。

市場銃の第3条を提唱したWCPは、公募を20%削減するのだろうか…需要予測不良

インフレの懸念で株式市場不確実性拡大 公募規模7200億~9000億ウォンで 物量
負担。大機関の多くが6万ウォン台提示
※希望公募価格は8万~10万ウォンだった

PTSで急落し、翌日もネガティブ([シグナル]’IPOデア’ W.C. P. 偶数…需要予測大惨事)報道があり、一時ストップ安張り付くも、信者たちは「会社に問い合わせたら報道はデマだった」と連呼。

※これ以外にも多数「デマである」とSNSで拡散

電話攻撃に耐えかねた会社が「公募価格は決まっていない」という当たり前のIRを出すも、これが好材料視され-6%までリバウンド。

しかし、その後信仰から覚めた信者が売ってストップ安で引けました。

また、有名煽り屋が持っていると公開していたその他の銘柄も軒並み10%以上下げるとばっちり急落をしていました。

地獄の始まり

三連休に公募価格が6万ウォンで決まったとのニュース。

WCP、公募が6万ウォン確定… 市場にやさしい構造でIPO完走

コスダック上場を推進中の二次電池分離膜専門企業ダブルユーシーピー(WCP)が去る14日と15日、機関投資家を対象に需要予測を行い公募価格を6万ウォンと確定した。

連休明けの9月20日にはダブルスコープも「電話してくるなよ」とばかりに8:00に適時開示でお知らせ。

株価は寄らずストップ安

SNSでは寄らずストップ安で出来高0なのにデイで抜いたや、現引禁止なのに現引きをしたや、暴落時おきまりの機関投資家陰謀論の妄想が溢れていました。

高値からまだたった35%程度しか落ちていないにも関わらず、明日も寄らずストップ安を予想してか、SNSでは早くも破産申告が多数・・・

明日ストップ安でも高値から-50%でしょ・・・半額になる株なんかいくらでもあるのに、この程度の下げで借金ってどれだけ高い所で大量に(レバレッジ掛けて)買ってるのよ・・・しかも彼女名義の口座なの?!

流れがまんまアキュセラやサンバイオやグローバルウェイと一緒だけど、あの数日寄らずストップ安に比べたら、下げ幅は優しいのにね・・・

21日も寄らずストップ安で下に値幅4倍へ

ロシアの総動員令発動懸念+FOMC前でマザーズ一時-3%と地獄の市況も手伝い、ダブルスコープは圧倒的に寄らずストップ安で機関陰謀論を超えた陰謀論が出現。

尚、9月22日の値幅制限は下限1600円(400円×4)、上限400円で基準値段1579円なので、1〜1979円となります。
現実的に1円はあり得ませんが、ホルダーは気が気じゃないでしょう・・・

戦いのゴングは既に鳴っている

21日夜間のPTSで戦いは始まりました。

大物も私見を述べる注目度。

PTSとは思えない出来高を伴って1252円で引けて運命の22日を迎えます。

尚、私の放送で「ダブルスコープを売買するか?」というアンケートではなんと50%の人が売買すると回答。

運命の22日、始値は1469円!!夜間PTSで買っていた勇者大勝利の展開!!しかも寄ってから急騰からの急落からの・・・あの大物も参戦?

その他有名煽り屋も多数参戦観測がされ、イナゴ・スライム・大物・凄腕、とにかく日本全国のトレーダー全員集合状態でなんと一時+10%までリバウンド!!!

しかし・・・大物の利確報告?もあり、急落を開始。

・・・そこからひたすら下げ続けて最後に-4%からリバって-1.8%で大引け。出来高は脅威の1.1億株、出来高1747億円!!

やり手のゴチ報告。

尚、凄腕が稼いでいる裏では・・・破産どころか借金報告が・・・
信用取引で保有資金以上のレバレッジを同一銘柄に投入していると、その銘柄が寄らずストップ安となった場合売れないまま強制借金になる事があります。
※証券会社に借金する事になり金利は法定上限です。従ってサンバイオやアキュセラの時は何千万円も借金をする事になり、返済が年数百万円となり、残りの人生が働いて借金を返済するだけ(金利分だけ返済で借金元本は減らない)となった人もおり、中には自殺したと噂される人も・・・

サンバイオ、アキュセラ(現窪田製薬)等、様々な株で人気化からの暴落が起きる度に繰り返される光景ですね・・・

勘違いしてはいけないのはダブルスコープが悪いわけじゃないって事。自分と煽り屋(ホルダーのポジショントーク含む)が悪いと言うだけ。なのでアキュセラ(現窪田製薬)の時は買い煽りまくってた大株主のSBI証券北尾社長も悪い事になります。
しかもSBI証券は借金を背負ったアキュセラホルダーの顧客から法定金利上限でさらにむしり取ってると言うね・・・

WCP上場とダブルスコープ

9月30日、WCPは韓国市場に上場。

公募価格6万ウォンを10%下回る5.4万ウォンで初値となり、寄り天でなんと一時4万ウォンを切るまで下落しました。

これを受けて朝一-11%まで下落したダブルスコープは悪材料出尽くし(もしくはショートの買い戻し)でリバウンドして+1.92%で引けました。

投資カテゴリの最新記事