【コラボ戦争】総集編Ⅱ~全リーガルハラスメント~

【コラボ戦争】総集編Ⅱ~全リーガルハラスメント~

コラボ戦争を象徴する迷言「リーガルハラスメント」・・・ここではコラボ戦争に関係した全リーガルハラスメントをまとめています。

交戦戦力・・・・・・・・・全登場人物を網羅
第1章 『宣戦布告』・・・開戦までの経緯と反応
第2章 『硝煙弾雨』・・・至る所で行われた局地戦を集約
第3章 『戦線拡大』・・・ナニカグループとの戦いに拡大
第4章 『一騎当千』・・・独りでナニカグループ全方位と戦う
第5章 『逆転勝利』・・・対Colabo住民監査請求の戦い
第6章 『青天霹靂』・・・対Colabo生活保護ビジネスの戦い
第7章 『人口膾炙』・・・広く周知され一般人を含んだ戦い
総集編Ⅰ・・・・・・・・・1章~7章までの概要が分かるまとめ
第8章 『多事争論』・・・政治家を中心とした戦い
総集編Ⅱ・・・・・・・・・全リーガルハラスメントまとめ
第9章 『漁夫の利』・・・Colabo対COROBO
第10章『枉法徇私』・・・公法上の契約に関する戦い
第11章『星火燎原』・・・ネット民VSナニカグループ
第12章『野心満々』・・・令和5年度以降のColaboの戦い
※章分けは時系列ではありません。12章以降に起きた事でも1~11章に記載している事があります

◆神原語録◆

伝説の宣戦布告会見での迷言「リーガルハラスメント」

民事訴訟

原告被告罪状等状態  詳細
Colabo暇空茜デマ拡散の名誉棄損で1100万円提訴中第1章『宣戦布告』
Colabo神戸新聞社
デイリースポーツ社
デマ拡散の名誉棄損Colabo勝訴「活動家・仁藤夢乃氏、安倍氏は〝自業自得〟と主張」と報じたのはデマであるとして提訴しColabo側が勝訴
判決画像
(引用:https://twitter.com/kambara7/
    status/1750104782226997361)
暇空茜上野千鶴子(のりこえねっと共同代表)暇な空白チャンネルの動画2本をのりこえねっとが著作権侵害で訴えたのは不法行為として損害賠償請求棄却(のりこえねっと勝訴)第4章『一騎当千』VS のりこえねっと(のりこえねっと攻防戦)
辛淑玉がのりこえねっとの代表として名乗り出て、さらに焦点となっている仁藤夢乃氏の写真(島崎ろでぃー氏が撮影した写真)の著作権を持っている事を宣言し裁判所が認めた
のりこえねっと訴訟 判決
のりこえねっと暇空茜のりこえねっとが暇空氏を上記訴訟の反訴
のりこえねっとに220万円、島崎ろでぃー氏に190万円
提訴中第4章『一騎当千』VS のりこえねっと(のりこえねっと攻防戦)
仁藤さんの写真を撮影したカメラマンの著作者人格権をめぐり暇空氏を提訴。写真使用料と島崎氏の精神的苦痛(複製権侵害)を請求
【緊急報告 暇空裁判】のりこえねっとニュース 20230715 谷藤 律子
暇空茜小池百合子非開示処分取り消し訴訟提訴中第4章『一騎当千』VS 東京都 のり弁の戦い(非開示処分取り消し訴訟)
暇空茜小池百合子
都庁職員
Colaboの委託事業に関する住民監査請求結果に対する住民訴訟3/13原告側意見陳述第5章『逆転勝利』住民訴訟(住民監査請求結果)
暇空茜熱海のあっつんツイッターでの名誉棄損第一審は暇空氏勝訴第7章『人口膾炙』暇空茜氏名誉棄損戦 対・熱海のあっつん戦
→第一審:33万円の支払い及び訴訟費用の1/5を熱海のあっつん氏が負担
暇空茜神原元Colabo記者会見での名誉棄損発言で660万円提訴中第11章『星火燎原』暇空茜 VS セブンナイツ(+伊藤和子)リーガルバトル
暇空茜太田啓子Colabo記者会見と週刊金曜日での名誉棄損で770万円提訴中第11章『星火燎原』暇空茜 VS セブンナイツ(+伊藤和子)リーガルバトル
暇空茜伊藤和子ツイッターでの名誉棄損で165万円一審は棄却
控訴中
第11章『星火燎原』暇空茜 VS セブンナイツ(+伊藤和子)リーガルバトル
伊藤和子暇空茜ツイッターでの名誉棄損と肖像権の侵害提訴中※伊藤和子弁護士は上記に対する反訴として訴えようとしたが裁判長に却下されたので別訴として提訴
暇空茜北原みのり(Colaboと仁藤夢乃を支える会発起人)暇空氏を「ぶっ〇した方が早い」等のツイートを支える会のアカウントがリツイートで330万円提訴中第4章『一騎当千』VS 仁藤夢乃とColaboを支える会
Colabo音無ほむら(エコーニュース運営)エコーニュースの記事二つについて名誉棄損提訴中生活保護斡旋、脱税疑惑、仁藤氏の疑似フェラ画像の三つが争点
第11章『星火燎原』Colabo VS ほむら リーガルバトル
音無ほむらColabo他10名ストーカー発言とデマ捏造による名誉棄損提訴中ストーカー発言は名誉棄損(太田啓子の「古参のストーカー」発言とデマ捏造が争点)
他10名は仁藤夢乃、稲葉隆久、斎藤百合子、細金和子、神原元、太田啓子、角田由紀子、中川卓、堀新、永田亮
第11章『星火燎原』Colabo VS ほむら リーガルバトル
Colabo代表仁藤夢乃氏ら、11名を提訴しました(1)
暇空茜望月衣塑子「大竹まことゴールデンラジオ」で事実無根のデマ発言で名誉棄損提訴中第2章『硝煙弾雨』イソコ戦線
暇空茜相手不明(仁藤氏か菱山氏?)「コロアキが僕(暇空氏)の指示で動いてる」とのデマ拡散仮処分中第9章『漁夫の利』3.8東宝シネマ前の抗争 デマ拡散
暇空茜菅野完(ノイホイ)YouTube動画3本での名誉棄損1本100万円で300万円提訴中第11章『星火燎原』暇空茜 VS ノイホイ リーガルバトル
暇空茜小池百合子(東京都)非開示処分取り消し訴訟(令和4年度DVセーフティ交付金分)提訴中Colabo事件 小池百合子都知事をまたまたまた提訴しました
暇空茜小池百合子(東京都)違法な理由で非開示されたので国家賠償請求訴訟提訴中都庁に対し国家賠償請求訴訟を提起しました
暇空茜桜ういろうツイッターでの名誉棄損
被告弁護士は神原元
第一審は暇空氏勝訴第11章『星火燎原』暇空茜 VS 桜ういろう リーガルバトル
Colabo浅野文直(川崎市議)YouTubeでの名誉棄損(「裏帳簿で処理している」「公金二重取り」等)で330万円提訴中第12章『野心満々』Colabo VS 浅野文直 リーガルバトル
暇空茜新橋九段(広く表現の自由を守るオタク連合)ツイッターでの名誉棄損で495万円提訴中第4章『一騎当千』VS 仁藤夢乃とColaboを支える会
Colabo暇空茜SNSでの名誉棄損提訴中第12章『野心満々』Colaboの追撃
Colabo浅野文直SNSでの名誉棄損提訴中上記参照
ColaboなるSNSでの名誉棄損提訴予定上記参照
Colaboスルメ・デ・ラ・ロチャSNSでの名誉棄損和解交渉決裂上記参照
ColaboやんSNSでの名誉棄損提訴宣言Colabo代表の仁藤夢乃氏がやん氏を相手に600万?の裁判を起こしました。公人でも記者でもない個人への訴訟としては高額であり、嫌がらせであると感じます。やん氏の応援として秋葉原での功績を解説します。
暇空茜谷家幸子SNSでの名誉棄損提訴中暇空氏が訴えると宣言していたのに池谷氏の下に訴状が届かないため谷家氏は債務不存在確認訴訟を起こしカンパを募る(代理人:中川卓弁護士)
しかし、裁判所の事務的な問題で訴状が遅れていただけで、既に提訴済みだった
暇空茜共産党中野区議会議員羽鳥だいすけSNSでの名誉棄損提訴中共産党中野区議会議員羽鳥だいすけさんを提訴しました
訴えられたツイート(暇空氏著「ネトゲ戦記」についての言及が名誉棄損との訴え)はコチラ
暇空茜勝部元気SNSでの名誉棄損(ミソジニーオブザイヤーが440万円、「暇アノン」という蔑称が110万円)勝部元気さんを提訴しました
ミソジニーオブ・ザ・イヤー2023とかいうのを主催して僕を1位だと喧伝した事と「暇アノン」という蔑称を使った事

暇空茜氏は非ネームドへの訴訟をチラつかせた所、暇空氏への名誉棄損やデマのツイート削除祭りが行われましたが、上記の訴訟一覧が増えそうです。

刑事事件

告訴・告発・通報人等被告人罪状等状態詳細
Colabo不明バスカフェの器物破損被害届提出中
不明森康彦(Colaboと仁藤夢乃を支える会 ※除名済み)覚醒剤取締法違反(使用)逮捕中第2章『硝煙弾雨』牧師、戦う前に自滅
ネット民ネット民暇空茜氏の住所を拡散していたネット民を、それを見つけたネット民が警察に通報捜査中第2章『硝煙弾雨』暇空茜氏の住所拡散自爆テロ
暇空茜広く表現の自由を守るオタク連合殺人教唆告訴すると宣言中(※実際にしたかは不明)第4章『一騎当千』VS 仁藤夢乃とColaboを支える会
脅迫を受けた人達不明暇空氏関係を中心に全く関係ない個人や組織まで35以上の広範囲に殺害・爆破予告捜査中(告訴されてたら)第5章『逆転勝利』殺害・爆破テロ予告
浅野文直Colabo保護女性に生活保護を不法に受給させた告発すると予告第8章『多事争論』浅野文直川崎市議(自民党)刑事告発!

住民監査請求

※聞き取れなかったので詳細は間違っているかもしれません
※暇空茜氏は東京都在住なので住民監査請求先は全て東京都となります

請求人監査事業・内容監査先状態詳細
暇空茜  若年被害女性等支援事業(令和3年度)の不正受給Colabo認容住民訴訟中第5章『逆転勝利』~住民監査請求の戦い~
暇空茜若年被害女性等支援事業(令和3年度)の不正受給若草・BOND・ぱっぷす棄却住民訴訟第4章『一騎当千』WBP住民監査請求
監査結果本文
暇空茜若年被害女性等支援事業(令和4年度)の不正受給若草・BOND・ぱっぷす・Colabo却下住民訴訟第4章『一騎当千』WBP住民監査請求
監査結果本文
暇空茜同じ若年被害女性保護の活動なのに東京都と国の事業で公金の二重取りは規約違反BOND却下住民訴訟第4章『一騎当千』WBP住民監査請求
監査結果本文
暇空茜令和4年度東京都若年被害女性等支援事業委託は、各受託者の選定及び契約金額に合理性や妥当性がないから、違法・不当であり、当該事業の評価や実績の実態監査を行い、委託料の返還等を求める。若草・BOND・ぱっぷす・Colabo却下住民訴訟監査結果本文
暇空茜存在しない「公法上の契約」に類する契約を根拠に東京都が令和4年度若年被害女性等支援事業の委託先を審査なしで決定しているのは法律違反若草・BOND・ぱっぷす・Colabo棄却住民訴訟第10章『枉法徇私』~公法上の契約問題~
監査結果本文
暇空茜東京都配偶者暴力被害者等セーフティネット強化支援交付金(令和4年度)若草・BOND・Colabo監査請求中第11章『星火燎原』対暇空裁判費用DV補助金疑惑
※暇空氏は毎週住民監査請求をする宣言をしたので裏ではどんどん増えていると思われます

懲戒請求

弁護士および弁護士法人(以下「弁護士等」といいます。)は、弁護士法や所属弁護士会・日弁連の会則に違反したり、所属弁護士会の秩序・信用を害したり、その他職務の内外を問わず「品位を失うべき非行」があったときに、懲戒を受けます(弁護士法56条)。懲戒は、基本的にその弁護士等の所属弁護士会が、懲戒委員会の議決に基づいて行います。 弁護士でなくても請求できます。

弁護士に対する懲戒の種類は、次の4つです(同法57条1項)。

  1. 戒告(弁護士に反省を求め、戒める処分です)
  2. 2年以内の業務停止(弁護士業務を行うことを禁止する処分です)
  3. 退会命令(弁護士たる身分を失い、弁護士としての活動はできなくなりますが、弁護士となる資格は失いません)
  4. 除名(弁護士たる身分を失い、弁護士としての活動ができなくなるだけでなく、3年間は弁護士となる資格も失います)

以上、日本弁護士連合会の懲戒制度から引用。

請求人被請求者請求理由等状態詳細
暇空茜 中川卓  ネットでの粘着嫌がらせ審査中 
暇空茜中川卓上記で知り得た個人情報を暇空茜氏への訴訟に流用した個人情報保護法・弁護士規約違反審査中第2章『硝煙弾雨』訴状を読んだ暇空茜氏の反応

事件カテゴリの最新記事